TOEIC SW 対策 オンライン

TOEIC SW対策オンライン英会話5選

TOEIC SW,対策,オンライン

 

TOEIC SW,対策,オンライン

ベストティーチャー TOEIC SW対策コースの特徴

4技能対策に早くから取り組み、そして自分で作文した英語で会話する「自分英語」で有名なベストティーチャーのTOEIC SWのコースです。カリキュラムはなんと有名英語講師で政府の英語教育改革でも中心的役割を担う安河内 哲也氏監修のプログラムになっています。

価格 無制限受け放題:月額16,200円
評価 評価5
備考
ベストティーチャー TOEIC SW対策コースの総評

無制限受け放題なので、間違いなくスコアアップしたい方には最適なコースです。面倒見のよいネイティブ講師にも定評があります。

 

TOEIC SW,対策,オンライン

マイチューター TOEIC SW スピーキング特訓コースの特徴

英語資格に特化したオンライン英会話スクールです。TOEFL IBT、IELTS、TEAPなど多様な試験に対応しているため、「スコアアップのための技術」については他が持ち得ないノウハウを持っています。

価格 25分月8回の場合:5,980円
評価 評価4.5
備考
マイチューター TOEIC SW スピーキング特訓コースの総評

担任制を採用しているので、継続的にしっかり指導していほしいかたには最適なスクールです。

 

TOEIC SW,対策,オンライン

QQイングリッシュ TOEIC SPEAKINGカリキュラムの特徴

こちらはオンライン英会話では唯一講師全員がTESOLという英語教育者資格を保持しているスクールに夜対策カリキュラムです。TOEIC関連著書多数の三代澤義人先生と言語学スペシャリストのジェイムズ・ウェブ先生の監修で、こちらも安定のクオリティです。

価格 毎日25分5,780円
評価 評価4
備考
QQイングリッシュ TOEIC SPEAKINGカリキュラムの総評

TESOLという英語教育資格を持っている講師が担当するため、レッスンクオリティは安定しています。

 

TOEIC SW,対策,オンライン

TOEIC-SWオンラインスクールの特徴

こちらはまさに専門スクールです。毎日TOEIC SWのみを教えるバイリンガルの日本人による超親切指導になります。なので、フィリピン人講師が中心の他社に比べると、お値段は高めですが、その分「日本人の英語のプロ」による指導が期待できます。

価格 60分月4回13,000円
評価 評価3.5
備考
TOEIC-SWオンラインスクールの総評

日本人講師にお任せしたいかたには最適ですね。

 

TOEIC SW,対策,オンライン

レアジョブ TOEIC対策コースの特徴

オンライン英会話の巨人、レアジョブのTOEIC対策コースです。老舗だけあり、経験豊富な講師とTOEICスコアアップ実績を持っています。また、大手なのでスカイプの音質、予約システムの使いやすさなどサービス面で他の追随を許しません。

価格 毎日25分:月額6,780円
評価 評価3.5
備考
レアジョブ TOEIC対策コースの総評

老舗の安心感があるので、まずはオンライン英会話に慣れてみたいというかたには最適です。

 

ちなみに、ベストティーチャーは、4/30までの期間限定の新年度キャンペーンで、3,000円キャッシュバックされるようになっていますね。

ベストティーチャー新年度キャンペーン


関連ページ

TOEIC高得点話せない|話せない理由と改善方法
TOEIC800点、900点とっている方でも、英語が話せないと悩むかたが増えています。なぜ話せないのか、どうすれば話せるようになるのか、を独自に調査しました。